探偵の浮気調査体験談

浮気調査を探偵に依頼する前に

探偵の浮気調査体験談

できればあってはならないことですが、あなたのパートナーは浮気をしたことがありますか?
もし今、あなたが自分のパートナーに対して浮気を疑ってしまうようなことがあるなら、きちんと調べて事実と向き合う必要があります。
最近増えてきている離婚する夫婦の主な離婚原因は「浮気・不倫」によるものだと言われています。
この結果は、パートナーが浮気をしていることが分かった時にどんな対応をしているかによって変わってくるものです。
浮気をされて傷ついているのに、わざわざそれ以上の事実を知りたくないという気持ちになる人もいるでしょうが、きちんと現実を知って二人の未来についてしっかり話し合うことが大切なのです。
ですから、傷ついているかも知れませんが勇気を出して浮気の証拠を集めてパートナーと話し合う方が良いのです。

こうした話し合いの時に必要な「浮気の証拠」。
浮気の証拠は、個人で集めることもできますができればプロの探偵に頼んで証拠集めをしてもらうのがオススメです。
何故なら、あなた自身が浮気の証拠だと思っているものでも、法的には証拠として認められないものもあるからです。
例えば、携帯電話やパソコンの履歴、またSNSの投稿や普通のツーショット写真は浮気の証拠として認められない場合がほとんどだと言われています。
法的に認められるのは、明らかにパートナーがあなたにとって「不貞行為」を行ったと認められるものでなければなりません。
つまり、浮気相手と肉体関係を持ったことが証明されるような証拠でなければならないのです。
そこで実際に、探偵に浮気調査を依頼するとどういった流れで調査報告書をもらえるのか、体験談をお伝えしたいと思います。

浮気調査は、依頼主であるあなたが浮気調査を探偵に依頼することでスタートします。
あなたのパートナーが浮気している証拠を探して、浮気相手の素性を調べてもらうためには、どんな調査をしていくら費用がかかるのでしょうか。
一般的な探偵の業務は、主に尾行や張り込み、聞き込みにより事実関係を調査し、写真などを撮影して依頼主に報告することが業務になります。
こうした調査の場合、調査員は基本2名以上で調査しますのでかかる費用は調査員2名に対する人件費が主です。
通常の浮気調査であれば、費用の相場は1時間当たり1~2万円程度だと言われています。
こうした費用を支払って、調査報告書をもらえば浮気調査は完了です。

浮気調査はある程度費用がかかるものですが、頼んでしまえば法的にも有効な浮気の証拠を手に入れることもできます。
ですから、浮気をされて泣き寝入りするよりは良いのではないでしょうか。
いざという時には、ぜひこうした知識を役立ててくださいね。