それって違法?探偵の調査方法について

浮気調査を探偵に依頼する前に

それって違法?探偵の調査方法について

あなたには、自分のパートナーや自分の家族の様子から相手の「浮気」を疑った経験がありますか?
浮気の兆候というのは、毎日の行動や言動を見ていれば何となく分かりますし、服装や趣味の変化、外出の増加などからも分かってくるものです。
最近では、パソコンやスマートフォンの履歴やSNSへの投稿から浮気が発覚する…などというケースも珍しくなくなってきました。

そんな浮気を疑ってしまった時、あなたは一体どうしますか?
将来的に離婚を考えてしまっても、相手を許してやり直すとしても、浮気の事実をしっかり確認しておく必要はあります。
特に離婚を考える時には浮気の証拠が今後の離婚協議をスムーズにしてくれますし、相手とやり直す選択をしたとしても問題はうやむやにしない方が賢明です。

では、どうやって浮気の証拠を集めていけば良いのでしょうか。
自分で行うことも十分可能ですが、自分のパートナーを尾行して証拠を集めたりすることには危険も伴います。
やはり、こうしたことはプロである探偵にお願いするのが安心です。
探偵に浮気調査を依頼する人は、年々増加していると言われるほど珍しくないことのようです。
しかし、いくら浮気をしている相手が悪いと言っても浮気調査の過程には相手のプライバシーを侵害するようなこともあるかも知れません。
そんな探偵の調査方法の中に違法行為はないのでしょうか?
ここでは、探偵の調査方法と違法行為の有無についてお伝えしていきます。

今世の中には数多くの探偵事務所があります。
探偵は、警察のように法律で守られた捜査権を与えられているわけではありませんが、探偵業法という法律によって運営され調査を行っています。
しかし中には、そんな探偵業法を守らないで調査を行う違法またはグレーゾーンの業者もいます。
万一あなたがこのような違法業者に依頼をしてしまったら、何かあった時にはあなたにも法的責任がかかってくるので、そのような業者に依頼をしないようにしなくてはなりません。

では、どのような調査方法が違法行為に当たるのでしょうか?
探偵業の適正化のために2007年より施行されている探偵業法では、きちんと探偵が行っても良い調査方法が定められています。
通常の浮気調査などであれば法に触れることはありませんが、探偵が相手に接触する、いわゆる別れさせ工作や復讐代行などは違法行為です。
こうした調査を行うという探偵は違法業者ですから、気を付けておきましょう。
また、調査対象から探偵が直接慰謝料を取るような行為をする探偵業者も違法業者です。
こうした違法行為について知っておけば、あなた自身が探偵の違法行為に加担してしまうような事態を避けることができます。
今後のために、ぜひこちらを参考にしておいてくださいね。