探偵の浮気調査の方法とは?

浮気調査を探偵に依頼する前に

探偵の浮気調査の方法とは?

最近、マスコミを騒がしている芸能人や政治家の浮気・不倫問題。
あなたのご家庭では、そのような浮気問題などきっと関係のない問題でしょう。
しかし、自分の身にそのような問題が降りかからなくても、家族や友人知人にそうした浮気問題で悩んでいる人はいませんか?
今、日本国内では約2分半に1組の夫婦が離婚していると言われています。
離婚の原因は夫婦によって様々ですが、多くの場合が夫婦仲が悪くなったことによります。
そんな夫婦仲の悪化に拍車をかけてしまう問題…それが浮気問題なのです。
ですから、あなた自身にその心配がなくても身近で悩んでいる人は意外と少なくないというのが現状です。

パートナーの浮気に気付いてしまった時、あなたなら一体どうしますか?
すぐに離婚を選択してしまう人もいるかも知れませんが、それはあまりにも早計な判断です。
もしパートナーの浮気の兆候に気付いてしまった時には、たとえ最終的には離婚するとしても、きちんと浮気の証拠を掴んで相手と向き合う必要があります。
そうすることで離婚を回避することができるかも知れませんし、万一離婚するような結果になってしまっても自分に不利な結論にはならないからです。

では、そうした浮気問題を調査するには、どうすれば良いのでしょうか?
もちろん、自分自身でパートナーの浮気の証拠を調べて相手に突きつける方法もあります。
ですが、それでは時間がかかりますし決定的な証拠を掴めず相手に言い逃れをされてしまう恐れもあります。
このような場合には、プロである探偵に浮気調査を依頼して調べてもらうことがオススメです。
そうすることでパートナーは決して言い逃れができない状況になり、自分にとって最善の選択をすることができるでしょう。
そこで気になるのが、探偵の浮気調査の方法です。
プロの探偵は、どのような方法で浮気調査を行っているのでしょうか?

まず依頼者が浮気調査の依頼に来たら、依頼者からパートナーの「浮気の兆候」について尋ねていきます。
浮気の兆候は、相手の行動や服装などにも現れますが、最近は携帯電話やスマートフォン、パソコンなどをチェックすることで気付く場合が多いようです。
そして、浮気調査の結果を踏まえて依頼者が最終的にどのような結論を望んているのかを確認します。
そこまで話を聞いたうえで、実際の浮気調査が開始されるのです。
浮気調査の基本は「尾行」。
調査対象を徹底的に尾行して、浮気の決定的証拠現場を押さえて写真に納めます。
こうした写真が、実際に法的な話し合いの場で有効な証拠となるのです。
浮気調査とはこのようなものなので、自分自身で証拠を押さえるというのはかなり難しいことであるということが分かっていただけたかと思います。
こうした探偵の浮気調査の方法を覚えておき、万一の場合にはぜひ参考にしてくださいね。